So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

うだうだ日記-ギャンブルにかける時間が減っています…(2018/01/16) [うだうだ]

 ギャンブルは自分だけでなく周りも順調でないとなかなか打つ気にならないもの、たまーにピッポッパはすれど現場参戦は…そんな状態です。
(友人に誘われる以外、予定立ててはチョット行かないですね…)

 競艇、見てません。以前はフォローしていた女子戦もたまに見れば良い方です。素質以前に名前を知らない女子選手が増えました。
 競輪、代謝に係る開催以外は…ゆえにガールズは全部見ていますが、上の方のレース特にF1がサッパリ。競馬に至っては重賞でも見てない方が多い…。

 何年か前までは空き時間の大半をギャンブルにかけていましたが、今は最低限です。明るくない資料を更新して終わりの日も増えました。

 そんな状態がこれからも(長く)続くと思いますが、細々とやっていこうと思っています…ハイ。


 ところで、吉田晴行(神奈川、59期、A3)の登録抹消には驚きました…この時期にですか。どういうことなんですかねえ?

 詳しい方教えてください…。
nice!(0)  コメント(0) 

うだうだ日記-新年初打ちは350円を的中…(2018/01/08) [うだうだ]

 年末年始の仕事・家事都合モードもひと段落、今日は初打ちをすべく静岡の場外を買いに松戸競輪場に行ったのですが…

20180108g_2.jpg

 あららお目当てが当日欠場…重しが取れた今期、さらなる上昇をという願いを込めつつ今年はこの子のレースから買うことにしていたのですが、しょうがないですね。
(昨年1年間の心理状態、表に出てくることはないのでしょうが知りたいです。代謝絡みになるとなかなか…ですがいい話、少なからずあると思います。つーか、このあたりもうチョットぶっちゃけた方が良いのでは…うーん。)

 で、代わりに買ったのがコミケのお兄さん(高橋昇平(埼玉、99期))の出た4Rと、ガールズケイリンの6Rでした。初打ちは差し目が的中…2車単350円の2番人気はオッズ見ていたら間違いなく買ってなかったです(笑 3着は9で3連単660円)。

20180108g_4.jpg

 ガールズケイリンは買わない方がマシという結果でした(6-1-2 3,420円)。私は古い人間なので、競輪は1番強い存在を不利にすべく展開するものと思ってます…いやガールズはそうでないと分かってますが(ヤローもそうだ最近は)、周回で東口純が2番目に強い宮地寧々の番手を回れそうなところで、1番強い細田愛未を迎え入れて細田も当然のように外枠から踏み上げていて…なんてのを見るとね。いやこれも東口の普段のレースぶりを見ていたら分かりますが、1着の可能性をハナから捨ててまとめにかかるってのは個人競技とされているガールズでは勘弁。それなら普通にラインでやってると言ってほしい。
(まあ、東口選手も言えるものなら言いたいわって感じかもしれませんが…)

 ということで新年初打ち、競輪は+950円という結果に終わったのでした。

 本当は静岡の7Rを買いつつ明るくない系の話をもっとグダグダ書きたかったのですが、今日はこんなところで。また、17年後期の明るくない結果はkeirin.jpの斡旋状況から間違っていないようで。対象選手の抹消が終わったところで「競輪明るくない…」の方を更新しようかと思っています。

おまけ

20180108g_1.jpg

20180108g_3.jpg
1/26~28は3日間とも仕事で見に行けません…

この開催告知を見るとガールズの競走が随分ありそうですが、ガールズコレクショントライアルでも一競輪場の参加選手は通常のガールズ開催と同じ14名です。

 それでは失礼いたします…。
nice!(0)  コメント(0) 

うだうだ日記-もう1つブログ立てました(2018/01/02) [うだうだ]

明けましておめでとうございます。

貧乏暇なし、今年もそう更新できないとは思いますが、よろしくお願いします。


前回更新で明るくない系の話を今後どこに書こうか書きましたが、ブログをもうひとつ立てました。
(So-netブログは1アカウント5つまで立てられる)

「競輪明るくない…」

です。

早速一本アップしています(正確性が若干疑問ですが…)。
それでは失礼いたします…。
nice!(1)  コメント(0) 

うだうだ日記-結局舟しか買ってない&更新予定(2017/12/28) [うだうだ]

 カレンダー通りの仕事から10年以上離れているヘボです。今年も12月後半に入って丸1日の休みは明日29日だけ、忙しいのはうれしいことですが、バクチを打つ気になれないのが…。
 今日は夜勤明け、帰りに松戸でも寄って平塚ガールズグランプリくらい買って帰るかと思い、電車内でオッズを見ていたのですが、割れ過ぎていてパス、「石井-奥井でも買わなきゃ配当にならんなあ」なんて思っていたらそれで決まってました(笑)。ちなみに最初に買おうと思っていたのは児玉-石井でこれは全く数字が低く、裏目を見ても3連が付かないのでやめた次第。石井が勝負になるとしたらそこでためたときと読んだのですが、高木が落車影響で仕上がっていないのを知っていたのでしょうね。初手の位置で強引な主張をし、インを切って奥井後位を狙う、普段とは違う意欲的な作戦が決まりました。逆に、高木の仕掛けを…の2人(尾崎、児玉)は不発の外で苦しくなりました。尾崎はトップスピードが甘いので実戦の形になってしまうでしょうが、児玉の全く進まずは体調的な問題もあったと感じました。

 しかし、競輪の一発勝負は買いにくいですね…明日のヤンググランプリも単騎ばかりで、最終的な隊形なんぞ読めるべくもないです。各選手のスタンスも(あくまで1着を狙うのか、出し切る走りか…)分からないですし。
 これが例えば、「1着のみ来年の全G1出場確定で、これがなくても満たしている場合はシードです」とか、特典があれば、少なくともスタンスは定まってくると思うのですが…。

 競輪グランプリは、賞金を高額にすることでスタンスを1着のみにする方向ですよね。それでも最近はウマで終わる走りをする競走もあり、うーんという感じがします。ちなみにヘボはアサイコータが勝つと思っているので、車券を買う方はそれ以外から行かれると良いかと思います。ユーダイが強過ぎるので、別線が折り合って後方に置くよう組み立てる結果(フカヤ~三谷~平原~~ユーダイ)番手が恵まれるのかなあと。そんな感じです。

 いろいろ愚痴ってますが、競輪を愛しているならなんだかんだ言って手を出す訳で、それがないからグダグダ言って買わないということです。

 それが舟になると…女子のレースなのにイン逃げばかりで面白くないのに何だかんだ買ってます。

20171228_1.png
 キャンペーンに参加していると、前日売りで買ったときに
 キャッシュバックの確率が上がるらしい…みんなやったら変わりませんね

 明日の大村最終の1号艇は小野生奈です。今年は本当に頑張りましたからね。とりあえずオノの走るレースはチョットずつ買って売り上げ貢献です。

 まあ、今の女子は遠藤エミと小野生奈が1枚抜けていて、遠藤のスピード瞬発力か、小野の総合力かです。この2人がガラポンでも1号艇を引いてちゃ波乱もなく(荒れたとしても読めない)、優勝戦で1に入った方が勝つのでしょう。


 ところで、明るくない系の勝負が今日で決着付いたようです。登録抹消も今日付けで終わりでしょうし、明日から18年前期の資料作りに入る予定です。1/1に17年後期の全競走が終わるので次回更新の1/2に18年後期の3期目とか、チャレンジ全選手のリストをアップできればと思っています。
 (今某所でアップしている明るくない系の話、HTMLいじるのが面倒なのと、スマートフォンでのテキスト表示が見にくいのとで、ソネブロにもう一つブログ立ててやった方が良いと思ってますが、横幅大きい画像の扱いの問題もあり…考え中です)

 今年もほとんど更新できませんでした…そんな中いらして下さった方、ありがとうございました。来年もこんな感じになってしまうと思いますが、書くときは独自性のあるものを書いて何とかお役に立てればと思っています。

 それでは失礼いたします…。
nice!(0)  コメント(0) 

うだうだ日記-有馬記念ダメ予想…(2017/12/23) [うだうだ]

 更新が滞っています。twitterに至っては一月以上書き込んでませんが、ギャンブルというのは自分だけでなく家族にも余裕がないとなかなか打つ気にならないもので、(独自性のある)明るくない系のHPのみ触ってました。
 ようやっと落ち着いてきたので、有馬記念の予想でも。

 ◎スワーヴリチャード 〇シャケトラ ▲シュヴァルグラン
 △キタサンブラック △レインボーライン △サクラアンプルール

 キタサンブラックの出るレースは考えやすいです。調教・パドックの気配が結果に結び付く馬、今回のメンツで2番枠なら逃げるでしょうから、ジャパンカップより上積みがあれば逃げ切り、なければ馬券外まであるとみています。
 直前のケイコが軽い馬ゆえ、1週前と両方見ました。1週前が新聞記事的にはかなりの動きとのことでしたが…確かにケイコ量は前走より充実しているのでしょうが、3シーズンしっかり走っている馬の5歳暮なりの走りというのが正直な印象です。ジャパンカップは前年に比べ体に迫力なかったですし(トモ…)、中山のマイペースでも何かに食われると見ています。

 スワーヴリチャード中心。前走は相手関係楽だったといえ力が2枚違う競馬、休み明けの様子見であのパフォーマンスなら、素質的には一言通用です。ただケイコ・レースを見るにいかにも未完成の走りで、来年を見据えてじっくり進めると、4角では脚あれど遠かったとなる可能性はあると思います。3番人気でしょうし、それを考えるとオッズほどの魅力はありません。3連の軸には良いと思うのですが。
 単勝をシャケトラにぶち込みました。天皇賞秋は極悪馬場で捨てレース、ジャパンCは手応え十分で4角も追い出しで内にささり、レイデオロに並ばれたところで馬がヤメてしまいました。そのためか余力は十分のようで、ケイコでは実に力強い動き、勝つときは長く良い脚を使っており、右回りで実績ある中山ならチャンスあるのでは。
 シュヴァルグランはケイコの動きに余力あり、蹴れません。サクラアンプルールは上とは差があると思うがケイコの気配良く、レインボーラインもデキ保っておりもつれれば…でヒモに狙いました。

20171223_1.jpg

 7の単、思ったよりつかない…あとは7,14絡みの3連系を買っています

 明日(24日)の昼から少し時間ができるので、明るくない系のHP主体にこちらも更新できればやろうかなと思っています。
 それでは失礼いたします…。
nice!(0)  コメント(0) 

競輪-2017年後期もあと2か月…10/31終了時点のチャレンジの状況(2017/10/31) [うだうだ]

※情報が正しいかは保証できません。あくまでヘボ調べです…。

勝負駆け等のご参考に。

20171031_01.png

20171031_02.png

20171031_03.png

20171031_04.png

20171031_05.png

20171031_06.png

20171031_07.png

20171031_08.png

20171031_09.png

20171031_10.png

20171031_11.png

20171031_12.png

20171031_13.png

20171031_14.png

20171031_15.png

20171031_16.png

20171031_17.png

20171031_18.png

20171031_19.png

それでは失礼いたします…
nice!(0)  コメント(0) 

うだうだ日記-お馬さん天皇賞秋ダメ予想…(2017/10/28) [うだうだ]

 今週も懲りず当たらないのをやります…秋の天皇賞はこんな感じで。

 ◎ヤマカツエース 〇ネオリアリズム ▲サトノクラウン
 △サトノアラジン △ステファノス △リアルスティール

 ヤマカツエースはここに向けて仕上げたようで、1週前、今週と走る気のみなぎっている追い切りを見るに、次はもう下降してしまうかなという状態に見えます。東京では実績ないが左回りの2000mは中京での動きを見るに最適条件、力量的にも昨年の有馬記念や春の大阪杯での差から…仕上がりの差と、5番枠と、キレッキレの馬でなく渋った馬場…イケるのでは?
 ネオリアリズムは半年ぶりもケイコの動きから力を十分に出せる状態に見えますし、連勝中の勢いが伝わってきます。力強い走りっぷりからこちらもスピード戦より渋った馬場が良さそうですし、このメンバーでも戦えると判断します。
 サトノクラウンは持久戦に強い馬、状態は悪くなく見えるが目標は次にあると思うし、鞍上もそれを踏まえた乗り方をするのでは。若干ムラ駆けの傾向もあり、2番人気になると大きくは張りたくないです。

 この3頭の馬連と、うち2頭が絡む3連複を中心に、いつもの当たらない単勝を買いました。

20171028_1.png

 ヤマカツエースはキタサンブラックが好調でもハマれば…が、キタサンブラックが休み明けって感じの仕上げに映るので(特に気合面が…威圧する感じがないのは気になります。この時点で穴党は蹴る一手)、先着はすると見ています。

 展開はロードヴァンドールの逃げ、ソウルスターリングは今回先行早仕掛けの競馬だけはしないとしたもので、キタサンが追うと思うが、大阪杯ほど楽に捕まえられず…を交わしていくイメージです。

 良い線行くと…思いたい。
 それでは失礼いたします…。
nice!(0)  コメント(0) 

うだうだ日記-お馬さん菊花賞ダメ予想…(2017/10/21) [うだうだ]

 お馬さんの時期です。菊花賞はこのあたりを買いました。

 ◎トリコロールブルー 〇ミッキースワロー ▲アルアイン
 △キセキ △ベストアプローチ

 今年は不良必至の馬場状態になりそうで、適性を重視しトリコロールブルー本命としました。差し馬だがスタートが良く思った位置が取れ、折り合いも付く一方、勝負どころで若干もたつくのと追って切れないところがあり、スプリングSは伸びそうで伸びず、勝っている条件戦も最後に届いてきているのですが、距離延長と馬場悪化でこのメンバーでも力強く伸びてくると期待します。走りっぷり(ピッチ走法)から悪い馬場は良いと思いますよ。
 対抗はミッキースワロー。勝ちパターンで抜け出す皐月賞馬をアッサリ捕えたセントライト記念は、先入観なく見れば「力が上ですね」の走りでした。切れ過ぎたことで当日の馬場状態でも能力を出し切れるかという懸念と、気性的に遠征で…の不安はありますが、前日オッズの割れ方からすると配当悪くなく。
 アルアインは欠点のない馬。前哨戦2着はここに向けて上々の結果で、上積みがあれば…と考えるのが自然も、ディープインパクト産駒はそのプラスアルファ≒0というのが少なくなく…。ただ蹴れないです。
(春先はディープっぽくなくても、だんだんディープ化するのが男馬…)
 キセキは2走前の新潟条件戦の勝ちっぷり素晴らしく、脚だけなら相当の馬だが問題はスタートと馬場状態。一度は後方になる形でぶち抜けるかと、いかにもディープインパクト(母父)の軽い走りで馬場悪くなると…神戸新聞杯もラストはいっぱいでした。人気どころではここを一番軽く見ます。
 ◎の他に当日の条件が良さそうと感じるのはベストアプローチです。叩いての上積みもあると思いますし、この馬が勝っても…とは真面目に思いますね。

 展開。ウインガナドルが枠も良く逃げると思いますが、これがそのままペースで4角は…クリンチャーや、(走法からこれも条件良さそうな)マイスタイルあたりが勝負をかけて…で後ろから何が…というレースになるとイメージしています。

20171021_1.png

 穴ではトリコロールブルーとベストアプローチとみて、2頭の頭を買いつつ、5絡みの馬複、5-10絡みの3連複を買いました。

 それでは失礼いたします。
nice!(0)  コメント(0) 

うだうだ日記-今のパチスロはたまに出ても面白くない(2017/10/18) [うだうだ]

 今日は久しぶりのオフ、普段は早朝のうちにチョット運動して、日中は競輪競艇眺めつつ舟はピッポッパして…とすることが多いが、競輪は開催が少なく、舟も魅力的な開催ないので…。

20171018_1.jpg

 番長3を打ちました。ベルが落ちずキレ気味に打っていると15kほどで対決中のチェリーがかかったようでART、これは3連(+1番長ボーナス)で終わったが、持ち玉で引いた3度目の初当たりから絶頂対決を引き+5連。

20171018_2.jpg

 しかし、5連の間に3回ARTを上乗せするも色は水色2回の黄色1回で…せいぜい10連で終わりかなあと思っていたが、

20171018_3.jpg

 +3回のARTを示唆する演出が止まらず…どうも絶頂だけでなく裏番長ボーナスも付いていたようで(80%ループが2個付く)

20171018_5.jpg

 終わってみれば頂ジャーニー51回、番長ボーナス5回の5,663枚。ボーナス後の対決を負けたところで引き5,732枚、100k弱の大勝となったのでした。
 しかしダルかった…純増2.0枚のART、ストレスですねえ。ベルは4ゲームに1回程度揃う計算ですが、1/4だとワンセット40ゲームの中で20ゲーム近く引けないとかはよくある訳で…ベルがほとんど揃わず終了の「お休みジャーニー」になってしまうことも。

 滅多に引けない番長ボーナスも50ゲームで100枚ですし…

20171018_4.jpg

 Wナビは入っているとしたもの

 赤7を揃えても+ART1回はショボいの一言。青7は揃わんしなあ…。

 4時間出っぱなしでしたが、疲れました。出ていても楽しくなかった。
 金太郎チャンスとか八代将軍を打っていた人には、チョット無理ですね…。

 ちなみに番長3は5.5号機、今月からの検定は5.9号機基準になり、ART(というか、いわゆる有利区間)も最大1,500ゲームまでしかできなくなりますから、今回のような一撃5,000枚というのは見られなくなります。
(3,000枚規制とよく言いますが、今の規定で現実的に作れるART期が純増2.0枚で、それが1,500ゲームとして…ということです)
 ただでさえ入れ替えスパンが短くファンへの還元が少ないパチ、そこに爆発力がさらに抑えられてしまい…さすがにファンが離れるのではと感じます。

 公営競技はパチから離れるファンを取り込みたいですね…。
nice!(0)  コメント(0) 

うだうだ日記-川崎ナイターに行って感じたことテキトー…(2017/10/10) [うだうだ]

 2日前ですが、川崎競輪場に行ってきました(F2 チャリ・ロト杯・デイリー杯最終日)。

20171010_1.jpg

 旧友の誘いで行ったもので写真はこの1枚しか撮ってないのですが、久しぶりにじっくり現場して感じたのは、「厳しいなあ…」の一言でした。
 写真の通り正門は工事中、通りを進み中央門を入ると、右手は写真の手前に見える綺麗な新スタンド、左手は写真奥のホームのオンボロスタンドになります。このオンボロスタンドの1階を拠点にしました。現場のレースは正面で見たく、寛仁親王牌の場外も見たいしで。

 ただ、1Fの売場が狭い。川崎のホームスタンドは大きいですが、スタンドの左半分は1Fも2Fも閉鎖してあり、1Fのスタンドの内部にも柵がされていて、客が利用できる一般のスペースは右側(1角側)の1F、2Fだけでした。ここと、特観と、新スタンドだけでやって、全然間に合うと。
 売場が狭くとも人が多くないので不便を感じたり、不快な思いもしないのですが、その状態では売上が伸びないのも…です。何となく知ってはいましたが、川崎でもこんな状況というか、川崎がこんな状況ですか…ハァー。大レースの売上は全売り場の数字の合計、川崎がこれでは伸びるはずもなく…。

 久しぶりに、実感しましたね。
 明るくないです…。

 本場開催の方は、翌日が祝日ということもあり、普段のナイター開催にありがちな終わりになるほど寂しくなる…ということもなく、ガールズ決勝の段階ではホーム側、それなりにお客さんもいて、ベテランより若い方が目立ちました。ただそれなりといっても3ケタの数字、それも上のケタの数字が小さいものでした。

 現場にいらっしゃるお客さんを少しでも増やさないと…ですね。
 (現場に来ればケンできず、ほとんどのレースを買ってくれますから)

 ・開催を増やす(そもそも日程が合わなければ行けない)
 ・食べ物(普段から打つ人も買わなくなっているような)
 ・告知、しかるべき選手の宣伝(今回の開催とか、有望選手少なくなかった訳で)

 一度減らしたお客様を増やすのは大変なことですが、やることはやらないと…と思います。

 これまで書いていることとあまり変わりませんが、改めて感じたというか、状況が変わってないことを感じた川崎現場でした。

 ちなみに、本場で見ていて一番印象に残ったのはこのレースでした。

20171010_2.jpg

 2番車で周回最後方から単騎カマすもまくられてビリをとったミヤケレイナ、流す気なく出切ったのを見て「アホか」とは、一瞬しか思いませんでした。理由があるはず…

20171010_3.png

 6着で47点割れてました。好き好んで出走する開催ではない単騎登録選手4名の終結した開催でクロコーチは追加で出走、帰りたかったが…でこのような何かがあったのではと考えてしまうのです…。ミヤケレイナ、今回だけでなくこのようなことをされている気がします(ラストラン成立のためとか…)。中のことは分かりませんが、いろいろあるのではと感じたレースでした。
 (決勝は単騎登録選手のやりたい放題でしたが、正直戦いようがないくらい日本の選手と差があるので書きようがないです。)

 とりとめなく終わりです。
 川崎で30kほど寄付してきた話でした…。

20171010_4.jpg

 10Rが失敗でしたね…それでは失礼いたします。
nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | -