So-net無料ブログ作成
検索選択

うだうだ日記-お馬さん皐月賞ダメ予想…(2016/04/16) [うだうだ]

 最近は競輪の記念勝ち上がり戦すら見ないこともあるヘボです。レースも攻防に欠けるというか、強い存在が有利に運んでそのままというのが目立つし(別線はそれに抵抗するより、乗ってまとめてって感じ?)、先行番手に余力があってもブロックの出ない場面が出てきている気もします…。

 制度も見えないところでいろいろ変わっているようで、見えるところでも変化がありましたが、これをそのまま伝えるだけの状況にも…一言ぐらいチクリの、その一言も許されないでしょうか。
 記事を読んで、自然に疑問に思うことがいろいろありますDream seeker。

 これについて思ったところで…で競輪なんてどーでもいいやとなっている訳です。


 ということで今週のお馬さんの方を。
 皐月賞ですが…

 ◎ジョルジュサンク ○マウントロブソン ▲ドレッドノータス

 今年の牡馬クラシックは上手いこと話題を作っている感じで、リオンディーズ、サトノダイヤモンド、マカヒキのどれが強いかという興味になっています。
 まずリオンディーズの力強さに魅力を感じます。しかし使うたびに兄同様の行きたがる傾向が…これを抑えるべくの直前のケイコでした。将来を見据えレースでもまずは折り合い、ダービーに向けてここを捨てる可能性もあると思います。
 サトノダイヤモンドは全3戦のレースが圧勝。きさらぎ賞は相手関係を言われているが、2戦目の500万は若葉S2着のナムラシングン、スプリングS2着のマイネルハニーを相手にしていませんでした。レースぶりからは一番強いかなあという気もします。ただケイコの動きは力強さの点で一息、正直G1で勝ち負けする馬のそれには見えなかったです。間隔が開いている影響はあるかもしれません。
 ケイコの動きはマカヒキが力強く、G前キッチリ抜けた弥生賞の走りから凡走はなさそう。しかし弥生賞はリオンディーズが4角で先頭に立つ流れに乗って行けたのが大きく、それでクビ差…自分で追う展開でどうか。スタートの甘さも18頭立てだと気になります。

 有力どころは強気に出られないと見て、内の先行勢を狙ってみました。

20160416_2.png

20160416_5.png

20160416_7.png
 他に1の単勝馬連の1-2,1-5と3連複の1-2-5を買っています…

 雨が降ってディープの切れが殺がれると楽しみがありそう。

 都合によりLIVEで見られず、金額はお遊びです。


 それでは失礼いたします…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0