So-net無料ブログ作成
検索選択

うだうだ日記-お馬さん天皇賞春ダメ予想…(2016/04/29) [うだうだ]

 貧乏暇なし、超忙しいです…競輪は記念の勝ち上がり戦すら見ないことも多くなり、競艇に至ってはほとんどレースを見ていない状態。
 明日から静岡ダービーらしいですが、そんなどころではなく、働いているか家で寝ているかの日々が続きそうです。5月はバクチ、打つ気にもならないでしょう。

 ということで、今日のうちに天皇賞春を買いました。

◎ゴールドアクター ○ファントムライト ▲シュヴァルグラン
△サウンズオブアース

 ゴールドアクターは能力が抜きんでているというよりは、レースの上手さもあっての連勝と思いますが、ケイコの動きがいかにも充実している馬のそれで、凡走はまずないでしょう。
 ヘボ的に馬券の軸はファントムライト。大事に使われている7歳馬で上昇中、追ってから力強く伸びるまで間のあったケイコの動き、レースでの行き脚、かなり押して出ても折り合う気性から本質的には長距離向きの馬と思います。調子はかなり良さそうで、一気の距離延長こなすと見せ場以上、あるのでは。
 シュヴァルグランも勢いがあります。阪神大賞典の走りができれば馬券のイメージだが、アッサリ負けた日経新春杯の走り、馬体を見るとG1で勝ち負けする馬には…とも思います。ケイコの動きは上々。
 サウンズオブアースは安定株。デキも良さそうだが昨年ラスト1ハロンでパタッと止まっており、今年も同様の結果になる可能性は十分あります…。

 馬券はファントムライトの単勝と、ゴールドアクターからファントムライト絡みの馬連、3連複、3連単を買いました。

20160429_1.png

20160429_2.png

 人気どころではキタサンブラックの最終追い切り軽かったのが気になりました。調教後の馬体重は減って出てきた大阪杯と同じ524kgです。フェイムゲームも枯れてきたかという感じで、悪くはないがどうでしょうか。アドマイヤデウスも2回骨折して、体調に問題なけれど以前の勢いはないような気がします。トーホウジャッカルもアッサリ併走馬に伸び返されたケイコの動きを見ても復調途上に思います。

 勢いを感じるのはヤマニンボワラクテで、これが勝っても不思議には思わないケイコの動きでした。

 アルバート、タンタアレグリア、サトノノブレス、レーヴミストラルは状態に問題なさそうで、印をつけた馬と、このあたりを16,17のヒモに狙いました。


 カレンミロティックにガンガン逃げて欲しいです。
 以上、天皇賞春ダメ予想でした。


 これからしばらく更新できないと思います(需要もないでしょうが…)。
 それでは失礼いたします…。

うだうだ日記-お馬さん皐月賞ダメ予想…(2016/04/16) [うだうだ]

 最近は競輪の記念勝ち上がり戦すら見ないこともあるヘボです。レースも攻防に欠けるというか、強い存在が有利に運んでそのままというのが目立つし(別線はそれに抵抗するより、乗ってまとめてって感じ?)、先行番手に余力があってもブロックの出ない場面が出てきている気もします…。

 制度も見えないところでいろいろ変わっているようで、見えるところでも変化がありましたが、これをそのまま伝えるだけの状況にも…一言ぐらいチクリの、その一言も許されないでしょうか。
 記事を読んで、自然に疑問に思うことがいろいろありますDream seeker。

 これについて思ったところで…で競輪なんてどーでもいいやとなっている訳です。


 ということで今週のお馬さんの方を。
 皐月賞ですが…

 ◎ジョルジュサンク ○マウントロブソン ▲ドレッドノータス

 今年の牡馬クラシックは上手いこと話題を作っている感じで、リオンディーズ、サトノダイヤモンド、マカヒキのどれが強いかという興味になっています。
 まずリオンディーズの力強さに魅力を感じます。しかし使うたびに兄同様の行きたがる傾向が…これを抑えるべくの直前のケイコでした。将来を見据えレースでもまずは折り合い、ダービーに向けてここを捨てる可能性もあると思います。
 サトノダイヤモンドは全3戦のレースが圧勝。きさらぎ賞は相手関係を言われているが、2戦目の500万は若葉S2着のナムラシングン、スプリングS2着のマイネルハニーを相手にしていませんでした。レースぶりからは一番強いかなあという気もします。ただケイコの動きは力強さの点で一息、正直G1で勝ち負けする馬のそれには見えなかったです。間隔が開いている影響はあるかもしれません。
 ケイコの動きはマカヒキが力強く、G前キッチリ抜けた弥生賞の走りから凡走はなさそう。しかし弥生賞はリオンディーズが4角で先頭に立つ流れに乗って行けたのが大きく、それでクビ差…自分で追う展開でどうか。スタートの甘さも18頭立てだと気になります。

 有力どころは強気に出られないと見て、内の先行勢を狙ってみました。

20160416_2.png

20160416_5.png

20160416_7.png
 他に1の単勝馬連の1-2,1-5と3連複の1-2-5を買っています…

 雨が降ってディープの切れが殺がれると楽しみがありそう。

 都合によりLIVEで見られず、金額はお遊びです。


 それでは失礼いたします…。

うだうだ日記-浜名湖現場しなかった分を競馬桜花賞で勝負…(2016/04/09) [うだうだ]

 今日は競馬…桜花賞の予想ですが、

 ◎ソルヴェイグ ○メジャーエンブレム

 基本的にレースより、ケイコの走りっぷりを見て印を打つ人です。特に牝馬は調教の動きが結果に直結すること多く、マイルなら力強さと出脚、スピード感を重視します。
 ソルヴェイグがここに来て急速に力を付けていると見て本命。前走トライアルを快勝しながら人気がないのは相手関係からでしょうが、4角までの手応え、追っての反応の良さを見るに着差以上に能力が違った印象でした。スピード上位、ケイコの動きも一言軽快で、快速メジャーエンブレムの番手から差し切りまで。

 メジャーエンブレムは典型的な先行押し切りタイプ。切れはそうでもないがスピードの絶対値が違うようで、レースもケイコでも脚を使っている感じはしないのに他が置かれていきます。不安は決め手、スピード戦に対応されると最後に捕まりそうな気が…1倍台は売れ過ぎのような。

 ケイコの動きを見て一番走る馬はどれかと聞かれたらこれと答えるのがレッドアヴァンセ。一頭違う伸びを見せたエルフィンSが強く、この走りが出れば。前走チューリップ賞凡走は体が減って無理しなかったとしたもの、ただ問題はスタートで、後方だと苦しいです。

 展開は、メジャーエンブレムを外から叩く馬はいないでしょう、あとはキャンディバローズが行くかですが、人気集中の存在を邪魔しないのがここ最近の競馬です。
 人気しているシンハライトはスタート甘く、ジュエラーも脚質、血統的に強気の走りは…11~13番は動いて前に届いても後ろに捕まりそうな力関係ですし、先行ペースと思います。

 ということで、こんな感じに買ってみました。

20160409_1.png

20160409_2.png

 当初の予定では今日、浜名湖競艇場に行くつもりでしたが推しメン滝川真由子選手が欠場、その分突っ込んで…です。


 それでは失礼いたします…。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。