So-net無料ブログ作成
検索選択

株… 株式会社ハウスオブローゼ(7506)の株主総会に行ってきた(2016/06/17) [株]

 株式会社ハウスオブローゼ(7506)の株主総会に出席しました。

20160617_1.jpg

20160617_2.jpg

20160617_3.jpg

 場所はANAインターコンチネンタルホテル東京の地下1階「ギャラクシー」、受付開始予定の9時少し前に到着しましたが既に受付は始まっていました。
 手続きに入ると「会場に入りますか?」の確認。どうやらお土産だけいただくこともできるようでした。

 入ると答えると、その前に飲み物でもと控室を案内されました。コーヒーやオレンジジュースなどが用意されており、ここで一息入れてから9:10に会場に入りました。何と1番乗り…いやいや。

20160617_4.jpg

 会場のギャラクシーに用意された席は300程度で、開始15分前で50名弱、5分前で100名程度でしたが、直前にどっと入り、議決権の説明の段階で170名との発表がありました。その後も少し入っており200名弱の参加だったと思われます。

 定刻の10:00に総会が始まりました(議長は代表取締役社長 神野晴年)。役員が一人一人入場、議決権、監査報告、いずれも問題なし。事業報告も(招集通知に書いてある通りの)ナレーションで行われ、対処すべき課題…例によって進むわけです。

 ハウスオブローゼはハウスオブローゼ事業(化粧品、雑貨商品等の販売)、リラクゼーションサロン事業、カーブス事業(フィットネス)の3つがあり、販売は直営店のスキンケア化粧品強化、新規顧客の獲得に重点を置いていること、不採算店舗は切ること、またリラクゼーションサロン事業、カーブス事業はともにスタッフ獲得及び強化が課題とのことでした。

 ここまで30分で、質疑応答に入りました。
 (質問の意図がイマイチ分かりにくいのもありますが、覚えている範囲でそのまま書いています…)

Q1(意見)…年配の男性
 取締役の候補の方々の年齢が…歳がいっているからダメとは言わないが、若い方の感性に欠ける心配がある。化粧品関係の事業で20代、30代の女性をターゲットにしているのに…若い方の選任を考えていただきたい。⇒場内拍手

A1(議長)
 おっしゃる通りで、平均が65.7歳…まあ私や川原(取締役相談役)が上げている訳ですが。経営を担うには一定の経験が必要で、また当然若い人の意見も必要です。ただ執行役員は50代ですし、部長3人は40~50歳です。彼らを育成しながら、また女性の役員登用を含め今後検討していきたい。

(似たような質問がQ6(男性)でありました。取締役の減員、今期はいいとして補う必要がある。また女性、若い方、できれば社外取締役を入れる方策を検討していただきたいとのことでした。回答(A6(議長))も似たようなものになり、社外取締役について、「監査に社外取締役が2名おり、貴重な意見をいただいている」とのことでした。)


Q2…若い男性
 2つ質問があります。
・ハウスオブローゼ、女性からの認知度は高いが、男性からの認知度は低い。男性が女性のプレゼントするような需要については考えているのか。
・私は川崎市在住でラゾーナ川崎に行くが、サボンさんのような外資系の参入がある。このあたりとの対抗策についてどう考えているか。

A2(商品開発  生越多惠子)
 おっしゃる通りと思います。ただ、店舗の方では付き添いで男性がいらしたりすることもあります。若い方の化粧への需要も踏まえ、男性雑誌等にPRすることをこれからのチャレンジとしていきたい。

A2(直営店店舗担当)
 営業戦略の基本としては、丁寧な接客・カウンセリングがある。これを徹底し、他社との差別化を図りたい。出店戦略については、例えば川崎だとアトレに店舗がありラゾーナに開店するのは難しい。差別化を図った店舗の出店、例えば大阪にハウスオブローゼプライム(ワンランク上の店)を出店したが、東京にも計画している。


Q3…男性(3,4年前にインターネット通販について質問したことあり)
 こちらも2点
・対面販売、丁寧な説明を重視しながらネット通販を始めて…方針がぶれていないか。流通コストを下げて安く売ることは良いとは思わない。安売りする商品ではない。インターネットの位置づけが見えない。認知度を高めようとしているとも思えず…今後の方針を教えて欲しい。
・リラクゼーション事業について。巷にマッサージ店は掃いて捨てるほどある。遅い時間でも早い時間でも利用できるし、安価である。ハウスオブローゼは本気になってやるには価格が高い。また、露出度を高める戦略をしていただきたいが、(リラクゼーション事業とカーブス事業を)統合したら中が見えにくくなるのでは。方向性が経営陣にも見えない不安がある。
(回答の前に議長から、統合について質問された方が誤った解釈をされているのではという指摘がありました。(リラクゼーションサロン事業とカーブス事業を統括するのがウエルネス事業本部))

A3(営業企画本部長 坂 直幸)
 対面販売の重要視については。今も何ら変わっていない。直営店は250、地方に出しておらず(事情がある)、買えない方もいる。お客様の選択範囲を広げる意味で通信販売をやっている。
(議長補足)
通販は百貨店もやっている。チャネルを広げることが必要。直営店の売り上げが減る問題はない。客層が違う。今後通販に力を入れるが、主体ではない。

A3(ウエルネス担当 ももた)
低価格店が急増しているが淘汰される。スタッフの教育、確保で差別化を図っていきたい。またリクルート活動を積極的にするつもりである。癒しのサービスは需要ありと認識しており、出店の要請もある。
(議長補足)
お客様が低価格店から戻ってくるケースもある。価格に見合った価値のサービスを提供していきたい。

回答を聞いてQ3の男性…「売上高は減っている。ユーザに伝わっていないのでは。危機感を持って欲しい」


Q4…40代女性
カーブス事業について。折り込みチラシが入っていたが、まず紙質が悪い。また、対象が70代、80代なのではというレイアウト、登場人物になっている。これでは行っても他のお客様が高齢者ばかりなのではというイメージになってしまう。チラシのレイアウト、登場人物を考えて欲しい…。

A4(ウエルネス担当 ももた)
カーブスの店舗は北海道から沖縄まで1,800店舗あるが、フランチャイズのオーナー企業が500社あり、本社は20店舗ほどである。質問された方の折り込みチラシは他社の広告チラシと推定されるが、(フランチャイズ本部営業をしている)カーブスジャパンに伝えます。
(カーブスジャパンは締め付けがキツイ。フランチャイズをハウスオブローゼではなかなか変えにくいとも言っていました)
(議長)
つまらない折り込みをください。改善していきたいです。


Q5…女性
優待目的で株を持っているが、パッケージはかわいいし商品もおしゃれである。ただ、優待と一緒に入ってくるアナリスト説明会の概要が…落差が激しい。商品のカタログもあった方が嬉しいです。
(ネット通販と店の違いは…店は行くのに時間がかかる。買うまでも時間がかかる。商品のアクセスもケータイだと大変。ギフト用のセットもあれば…といろいろおっしゃっていました)

A5(議長)
 アナリスト説明会の概要は大事な資料であり、出させていただきたい。カタログについて、全部で600種類ある商品のどこを載せるかについて検討します。


Q7…男性
店とネット販売の客層の違いについて、いかにつなげるか。例えば来店してレシピを作成して、通販に利用するとか。レシピを作るためのサービスセンターとかがあれば良いのでは。

A7(営業企画本部長 坂 直幸)
他社はかなりやっているが、ハウスオブローゼでは難しい。例えばポイントシステムは、通販と店では違う。また、百貨店がお客様を紹介して、通販で買われるのは百貨店としてキツイ。そのような形は許されないのが現況です。
(議長補足)
自社ネットを1年半程度やっているが、何ができるのかが分からない。できるものがあるのかを考えていきたいです。

ここまでで11:14、あと数問にしたいとの議長の声がありました。


Q8 女性
要望ですが、以前優待でいただいたプーさんシリーズのボディパウダー(ラベンダー)が気に入っていました。スッとする。夏になって暑くなるとあせも、湿疹ができるが、クリームを塗るとべたべたする。しかし今はこの商品がなく、他社にも適当な商品がない。復活すると嬉しい(他の人のツイートでもある)。

A8 議長
商品を変えていくのも売上増の方策である。一方再販も大切であり考えたい。


ここで議長から「採決に入りたい」との声が上がり(11:16)、議案はいずれも可決に終わり、終了(11:20)となったのでした。

お土産は…

20160617_5.jpg

ボディソープでした。


こんな感じの株主総会でした。


(女性が確かに多かった(半数以上?)。ただ、若い女性の参加者は思ったほどではなかったです。
質疑応答の回答が具体性、説得力に欠けたのと、言い訳がましい表現が少なくなく…取締役の平均年齢の高さもあり、今後に向けての期待感が感じられない印象を持ちました…)

株…サンマルクホールディングス(3395)の優待(2016/06/16) [株]

 サンマルクホールディングスの優待が招集通知とともに届きました。

20160616_1.jpg

20160616_2.jpg
 優待カード(7/1より1年間有効)

 サンマルクグループ直営店とフランチャイズ店での飲食が割引になります。ほとんどの店が20%引きなのでかなり大きい。

 私にとってはサンマルクカフェが安くなるのが嬉しいですが、例えばバケットは子供が遊べるスペースが提供されており、小さな子供をお持ちのお母様にとっても魅力的な優待でしょうね。

株…ハウスオブローゼ(7506)の優待(2016/06/10) [株]

 ハウスオブローゼの優待が届きました。

20160610_3.jpg

20160610_4.jpg

20160610_5.jpg

20160610_6.jpg
 La Rose(ラ・ローゼ) ハンドケア&バスセット
 (ハンドソープハンドクリーム、バスソープ、チーフタオル

 100~1000株未満の株主には3,000円相当の自社製品だそうです。ハンドクリームとハンドソープが1,200円、バスソープが500円なので(税抜き)、少し超えるくらいのものですね。

 しかし使い道が…あげるテキトーな相手もおらず困りましたね(笑)。

 ハウスオブローゼは株主総会にも行く予定(17日)で、レポートを作成するつもりです。

うだうだ-安田記念ダメ予想…(2016/06/04) [うだうだ]

 最近株の記事をアップしています。今月は何件か株主総会にも行けそうで、レポする予定です。

 一方競馬競輪競艇の方は…特に競艇は推しメンが長いお休みに入ったこともあり、ほとんど見ていなかったりします。競艇はもとから大したことないですが、競輪含めてどちらももう素人同然です。

 打っているのは競馬くらいで…安田記念ですが

 ◎サトノアラジン ○モーリス ▲クラレント
 △ダノンシャーク △リアルスティール

 12頭立ての安田記念というとニッポーテイオーの勝った年を思い出します…逃げ切りでした。頭数が少なくなり、これといった逃げ馬がいなくなるとどうしてもスローの上がり勝負をイメージしてしまいます。
 サトノアラジン本命。前走上がりだけで突き抜けた脚は秋からさらに力を付けたと思わせるもので、順調に使われての叩き3戦目なら連軸に最適と思います。

 モーリス、リアルスティールは海外帰りを考えると売れ過ぎ、ケイコの動きを見ても何とも言えない感じで、凡走に終わっても…。

 ケイコの気配は1枠2頭が年齢を感じさせない走り。内の利から頑張る場面をイメージし、7から1と2を絡めた3連複を買う予定です。

 それでは失礼いたします…。

株…ラピーヌ(8143)の優待(2016/05/30) [株]

 ラピーヌ(8143)の優待が届きました。

20160530_1.jpg
 買い物優待券(10%割引)
 100~499株で3枚、500~999株で6枚、1000株以上で10枚

 2月はアパレルの決算時期、配当も悪くないので持っていました。
 しかし高級婦人服メーカーの割引券では使い道が…笑。

 ちなみにPBR 0.21倍だったりします(5/30現在)…ここにきていかにも一気に上がりそうな動きを見せていますがどうなるでしょうか。

株…オンワードホールディングス(8016)の優待(2016/05/29) [株]

※今後は株についても扱っていくつもりです。基本は優待の紹介と総会レポです

 オンワードホールディングス(8016)の優待が届いてました。

20160529_1.jpg

20160529_5.jpg

20160529_6.jpg

 JOSEPH(ジョセフ)のハンカチでした。こういう、買う気にはならないが使いたいものは優待で来ると嬉しいものです。

 今年は1回くらい株主総会に行きたいなあ…。

うだうだ日記-日本ダービーダメ予想…(2016/05/28) [うだうだ]

 ◎ディーマジェスティ ○レッドエルディスト ▲サトノダイヤモンド
 △マカヒキ △マウントロブソン

 毎年書いているかもしれませんが、日本ダービーポイントは上昇度で、皐月賞からの1カ月と少しの間にどれだけ馬が変わったかで勝ち馬が決まると思っています。
 ディーマジェスティ本命。ディープインパクト産駒は総じてディープが強く出てしまい、手応えほど余力がない・成長度に欠けるのが多いが、この馬は母父ブライアンズタイムの良さが出ている印象で、追って味があります。皐月賞は展開向いたが2カ月ぶりの高速決着をアッサリ制し、直前のケイコは叩いての上積み明らか、まず勝つかなあという感じですが問題はスタートで、キッチリ出たのは共同通信杯の1回だけです。

 対抗にレッドエルディストを推します。青葉賞はかなり離れたところからグングン伸びて2着。勝ち馬と違い何が何でもという乗り方でなく届いており、能力的な魅力はこちら、余力もあると思います。

 サトノダイヤモンドは皐月賞3着。伸びかけたところでバランスを崩す不利があり、能力的には2着相当の感でした。叩いての上積みと、レース運びの上手さがあり、ディーマジェスティが出遅れるようだとこちらの逆転がありそうです。
 マカヒキは弥生賞、皐月賞と展開向いたように見えたが追っての伸びは手応えほどでありませんでした。順調に使っている分上積み「?」、距離延長もいいと思えず、押さえ程度の評価が無難に思います。
 マウントロブソンは皐月賞は後方に早めに来られ苦しかったが大きく負けておらず、ノーチャンスではなさそう。取捨難しいのがリオンディーズ。皐月賞で早めに進め過ぎて苦しくなった走りをダービーで修正できるイメージはありませんが…。

 1から9,13絡みの馬連、3連複と、1から13絡みの3連単を買いました。

うだうだ日記-お馬さん天皇賞春ダメ予想…(2016/04/29) [うだうだ]

 貧乏暇なし、超忙しいです…競輪は記念の勝ち上がり戦すら見ないことも多くなり、競艇に至ってはほとんどレースを見ていない状態。
 明日から静岡ダービーらしいですが、そんなどころではなく、働いているか家で寝ているかの日々が続きそうです。5月はバクチ、打つ気にもならないでしょう。

 ということで、今日のうちに天皇賞春を買いました。

◎ゴールドアクター ○ファントムライト ▲シュヴァルグラン
△サウンズオブアース

 ゴールドアクターは能力が抜きんでているというよりは、レースの上手さもあっての連勝と思いますが、ケイコの動きがいかにも充実している馬のそれで、凡走はまずないでしょう。
 ヘボ的に馬券の軸はファントムライト。大事に使われている7歳馬で上昇中、追ってから力強く伸びるまで間のあったケイコの動き、レースでの行き脚、かなり押して出ても折り合う気性から本質的には長距離向きの馬と思います。調子はかなり良さそうで、一気の距離延長こなすと見せ場以上、あるのでは。
 シュヴァルグランも勢いがあります。阪神大賞典の走りができれば馬券のイメージだが、アッサリ負けた日経新春杯の走り、馬体を見るとG1で勝ち負けする馬には…とも思います。ケイコの動きは上々。
 サウンズオブアースは安定株。デキも良さそうだが昨年ラスト1ハロンでパタッと止まっており、今年も同様の結果になる可能性は十分あります…。

 馬券はファントムライトの単勝と、ゴールドアクターからファントムライト絡みの馬連、3連複、3連単を買いました。

20160429_1.png

20160429_2.png

 人気どころではキタサンブラックの最終追い切り軽かったのが気になりました。調教後の馬体重は減って出てきた大阪杯と同じ524kgです。フェイムゲームも枯れてきたかという感じで、悪くはないがどうでしょうか。アドマイヤデウスも2回骨折して、体調に問題なけれど以前の勢いはないような気がします。トーホウジャッカルもアッサリ併走馬に伸び返されたケイコの動きを見ても復調途上に思います。

 勢いを感じるのはヤマニンボワラクテで、これが勝っても不思議には思わないケイコの動きでした。

 アルバート、タンタアレグリア、サトノノブレス、レーヴミストラルは状態に問題なさそうで、印をつけた馬と、このあたりを16,17のヒモに狙いました。


 カレンミロティックにガンガン逃げて欲しいです。
 以上、天皇賞春ダメ予想でした。


 これからしばらく更新できないと思います(需要もないでしょうが…)。
 それでは失礼いたします…。

うだうだ日記-お馬さん皐月賞ダメ予想…(2016/04/16) [うだうだ]

 最近は競輪の記念勝ち上がり戦すら見ないこともあるヘボです。レースも攻防に欠けるというか、強い存在が有利に運んでそのままというのが目立つし(別線はそれに抵抗するより、乗ってまとめてって感じ?)、先行番手に余力があってもブロックの出ない場面が出てきている気もします…。

 制度も見えないところでいろいろ変わっているようで、見えるところでも変化がありましたが、これをそのまま伝えるだけの状況にも…一言ぐらいチクリの、その一言も許されないでしょうか。
 記事を読んで、自然に疑問に思うことがいろいろありますDream seeker。

 これについて思ったところで…で競輪なんてどーでもいいやとなっている訳です。


 ということで今週のお馬さんの方を。
 皐月賞ですが…

 ◎ジョルジュサンク ○マウントロブソン ▲ドレッドノータス

 今年の牡馬クラシックは上手いこと話題を作っている感じで、リオンディーズ、サトノダイヤモンド、マカヒキのどれが強いかという興味になっています。
 まずリオンディーズの力強さに魅力を感じます。しかし使うたびに兄同様の行きたがる傾向が…これを抑えるべくの直前のケイコでした。将来を見据えレースでもまずは折り合い、ダービーに向けてここを捨てる可能性もあると思います。
 サトノダイヤモンドは全3戦のレースが圧勝。きさらぎ賞は相手関係を言われているが、2戦目の500万は若葉S2着のナムラシングン、スプリングS2着のマイネルハニーを相手にしていませんでした。レースぶりからは一番強いかなあという気もします。ただケイコの動きは力強さの点で一息、正直G1で勝ち負けする馬のそれには見えなかったです。間隔が開いている影響はあるかもしれません。
 ケイコの動きはマカヒキが力強く、G前キッチリ抜けた弥生賞の走りから凡走はなさそう。しかし弥生賞はリオンディーズが4角で先頭に立つ流れに乗って行けたのが大きく、それでクビ差…自分で追う展開でどうか。スタートの甘さも18頭立てだと気になります。

 有力どころは強気に出られないと見て、内の先行勢を狙ってみました。

20160416_2.png

20160416_5.png

20160416_7.png
 他に1の単勝馬連の1-2,1-5と3連複の1-2-5を買っています…

 雨が降ってディープの切れが殺がれると楽しみがありそう。

 都合によりLIVEで見られず、金額はお遊びです。


 それでは失礼いたします…。

うだうだ日記-浜名湖現場しなかった分を競馬桜花賞で勝負…(2016/04/09) [うだうだ]

 今日は競馬…桜花賞の予想ですが、

 ◎ソルヴェイグ ○メジャーエンブレム

 基本的にレースより、ケイコの走りっぷりを見て印を打つ人です。特に牝馬は調教の動きが結果に直結すること多く、マイルなら力強さと出脚、スピード感を重視します。
 ソルヴェイグがここに来て急速に力を付けていると見て本命。前走トライアルを快勝しながら人気がないのは相手関係からでしょうが、4角までの手応え、追っての反応の良さを見るに着差以上に能力が違った印象でした。スピード上位、ケイコの動きも一言軽快で、快速メジャーエンブレムの番手から差し切りまで。

 メジャーエンブレムは典型的な先行押し切りタイプ。切れはそうでもないがスピードの絶対値が違うようで、レースもケイコでも脚を使っている感じはしないのに他が置かれていきます。不安は決め手、スピード戦に対応されると最後に捕まりそうな気が…1倍台は売れ過ぎのような。

 ケイコの動きを見て一番走る馬はどれかと聞かれたらこれと答えるのがレッドアヴァンセ。一頭違う伸びを見せたエルフィンSが強く、この走りが出れば。前走チューリップ賞凡走は体が減って無理しなかったとしたもの、ただ問題はスタートで、後方だと苦しいです。

 展開は、メジャーエンブレムを外から叩く馬はいないでしょう、あとはキャンディバローズが行くかですが、人気集中の存在を邪魔しないのがここ最近の競馬です。
 人気しているシンハライトはスタート甘く、ジュエラーも脚質、血統的に強気の走りは…11~13番は動いて前に届いても後ろに捕まりそうな力関係ですし、先行ペースと思います。

 ということで、こんな感じに買ってみました。

20160409_1.png

20160409_2.png

 当初の予定では今日、浜名湖競艇場に行くつもりでしたが推しメン滝川真由子選手が欠場、その分突っ込んで…です。


 それでは失礼いたします…。